オールインワンゲルのコツ

subpage1

化粧水から乳液、クリーム、美容液など、様々なスキンケアをこれ1つで終わらせることができる、オールインワンゲルの人気が高まっています。



たくさんのスキンケアを買うよりも安く済むため、コストパフォーマンスも高く、時間の短縮にもなります。

オールインワンゲルは、ただ使っているとせっかくの効果を感じられなくなってしまいます。
せっかく使うのだから、効果を最大限に発揮できるようにしましょう。まず、洗顔はきちんと行い、清潔な状態のお肌に塗るのがポイントです。
ゲルは伸びやすいので、少量でも顔全体に使うことができますが、少なすぎると乾燥を感じやすくなってしまいます。
かといって、多めに使ってしまうと、ベタベタしてしまいます。使用の目安になる量がパッケージや説明書などに記載されているので、確認してから塗るといいでしょう。

目安の量を守っても、乾燥が気になるときは、重ね付けをするようにします。同時にマッサージもすると、顔の血行もよくなります。
また、オールインワンゲルは、お肌に伸ばしたら、あまり擦らないようにするのがコツです。



擦ってしまうと、ボロボロと垢のようなものが出てきてしまいます。



これはゲルの成分と角質が結合したもので、お肌に悪い物ではありませんが、メイクの前などには困ってしまうでしょう。

すっと伸ばしたゲルは擦らないで、ハンドプレスといって、両手で顔を挟み込むようにすると、成分がお肌の奥まで浸透していきます。